利用規約

神戸メリケンパークオリエンタルホテルでは、宴会・催事及び宴会場のご利用に関して、
次のとおり利用規則を定めておりますので、予めご了承くださいますようお願い申しあげます。

<宴会場利用規約>

1. 宴会場利用時間と追加料金

  • 1. 宴会場利用開始から終了までの契約時間(以下宴会時間と称します)は、所定の宴会場使用料金をお支払いいただきます。宴会時間を超過し た場合は時間に応じて追加料金を頂戴いたします。
  • 2. 宴会場での準備は1時間以内とさせていただきます。それ以前の利用には「会議追加料金」を適用させていただきます。
  • 3. 食事での宴会時間は2時間を基本とさせていただきます。2時間30分を超える場合の延長料金は「会議追加料金」を適用させていただきます。
  • 4. 宴会時間は原則として午前9時より午後10時迄とさせていただきます。
  • 5. 午後10時以降の利用は「会議室料」の50%を加算させていただきます。

2. 有料人数の確認

料理等を用意する人数(以下有料人数と称します)を宴会または催物(以下宴会等と称します)の開催日の3日前の正午までにホテルの担当係員 にご通知ください。それ以降は全て手配が完了いたしておりますので、宴会等の開催日に出席されたお客様の人数が有料人数より減少した場合 でも有料人数の料金を頂戴いたします。

3. 内金

宴会等のご予約の時に内金をお支払いいただく場合がございます。内金の金額は宴会見積総額に基づいてホテルより提示させていただきます。

4. 前払金

ホテルから提示いたしました見積金額を、期限を定めてお支払いいただく場合がございます。

5. 取消料(日数はお申し込みの翌日から起算いたします)

すでにご契約をいただいた宴会等を取消される場合には、下記により取消料を頂戴いたします。

お申し込み日より開催日の30日前まで 宴会等の見積金額の10%(サービス料、税金を除く)
開催日の29日前から15日前まで 宴会等の見積金額の20%(サービス料、税金を除く)
開催日の14日前から7日前まで 宴会等の見積金額の50%(サービス料、税金を除く)
開催日の6日前より前日まで 宴会等の見積金額の80%(サービス料、税金を除く)
開催日当日 宴会等の見積額全額(サービス料、税金を除く)

※以上期日までに印刷物等発注もしくは納品させていただいたものについては、実費ご請求させていただき、
取消料の対象となる見積額からは差し引かせていただきます。

6. 損害賠償

お客様(お客様側の全ての関係者を含みます)およびお客様が直接ご依頼された業者の方々は、ホテルの施設・什器備品等を破損したり、損傷しないよう充分にご注意ください。もし、施設・什器備品等に損傷損害が発生した場合はその修理に関してホテルよりご指示申し上げますので、それ に合わせて速やかに修理を行うか、またはその損害賠償金をご負担いただきます。

7. 禁止事項

1. 次に挙げる各項目につきましては禁止事項となっておりますのでご遠慮くださるようお願い申し上げます。

  • (1) 盲導犬等の介護目的の動物以外の犬、猫、小鳥その他の愛玩動物、家畜類等の持ち込み。
  • (2) 発火または引火性の物品など危険物の持ち込み。
  • (3) 悪臭を発するものの持ち込み。
  • (4) とばく等風紀を乱す行為または他のお客様の迷惑になるような言動。
  • (5) 備品等の移動。
  • (6) ご予約時の使用目的以外のご使用。
  • (7) その他法令で禁じられている行為。

8. 解約

ご宴会等をお申込みのお客様及びご宴会等にご出席のお客様が前項1〜7の規約に違反する場合、あるいはそのおそれがある場合は、ご宴会 等を解約させていただくことがございますので、予めご了承ください。また、ご請求させていただいた3.内金、4.前払金が、指定の日までにご入金がされない場合、当社は、ご宴会等のご予約を解約の上、お取消の場合に準じて算出した取消料相当額のご負担をご請求させていただくこともあり ますので、ご了承ください。

<展示会・ファッションショーに関する規約>

1. 事前打合せについて

  • (1) 主催者は展示会レイアウトを決定される前に、ホテル担当者と細目にわたり打合せ願います。
  • (2) 設営はホテル指定施工業者をご利用ください。主催者が直接ホテル指定以外の業者に依頼される場合、事前にホテルの同意を得てください。
    ホテルの同意を得ないで直接業者に依頼されるのはご遠慮ください。
  • (3) ホテル内へ設置される看板、案内板については、その場所、時間、寸法表示内容につき事前にホテル担当者と打合せください。打合せなきものについては、ホテル側より撤去をお願いする場合があります。

2. 搬入、搬出、会場設営について

(1)
搬入、搬出及び施工の際の施工担当責任者、運送業者、運搬車両台数、設営業者、設営要員数及び徹夜作業員(仮宿泊者含む)を事前にお知 らせください。
設営器材及び展示品の搬入、搬出の際、主催者又は施工責任者は開始前に来館の上、完了迄監督ください。設営要員はホテル指定の入館証を付け、節度ある服装にて施工ください。
(入館証は1階警備にて届出の上、お受取りください)
(2)
休憩所、喫煙所、手洗所はホテルにて指定させていただきます。施工スペース以外の営業スペースへの立入は、ご遠慮ください。
(3)
搬入、搬出の開始及び終了時刻は打合せ通りにお願いいたします。ホテルの都合により、搬入、搬出時刻の変更をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。
(4)
器材の搬入はホテル施設を損傷しない運搬可能なサイズに限らせていただきます。
(5)
床、壁、天井等に釘類の打込みはお断りいたします。なお天井壁面より10cm以上の間をあけて施工してください。
(6)
搬入、搬出及び設営の際は建物・カーペット・什器備品を損傷しないよう予め板、キャンパス等の保護用具を敷くなど十分な処置を行ってください。カーペット、壁、天井へのガムテープの使用はご遠慮ください。
(7)
消防法により非常口、防火栓、防火シャッターの前面には、ディスプレイをすることは禁止されております。
(8)
ホテル施設に損傷を与えると予想される施工につきましては、事前にお断り又は解約する場合がありますのでご了承ください。
(9)
ホテル施設が損傷を受けた場合には、ホテル指定業者がその補修に当たり、補修に要した経費の一切を催物主催者に負担していただきます。
(10)
施工過程における騒音防止については、特にご注意ください。状況によりましては作業を中止していただきます。
(11)
宴会場内の管理と出品物の保全につきましては、主催者側の責任において行ってください。
(12)
利用期間中(搬入、施工、搬出時を含む)の宴会場清掃は、主催者側にて行ってください。利用終了後、荒ゴミ、ダンボール箱等は、主催者側にて撤去ください。
(13)
パブリックスペースには、ダンボールその他一切の物品を置かないようお願いいたします。
万一、設置されました場合は直ちに撤去をお願いすることになります。
(14)

エレべーターを使用する場合、ホテル側の指示に従ってご利用ください。(ドア幅は170cmです)

最大積載量 収容可能範囲
エレべーター 3,200kg W235×D240×H260 (cm)

3. 催物に関する法令

(1)
催物会場の装飾材料は、必ず防火処理済みのものをご使用ください。「消防法施工令第4条の3」
(2)
消防署許可承認なくして喫煙、裸火の使用、危険物品の持ち込みはできませんので必ず許可申請を行ってください。「神戸市火災予防条例第24条の第1項」
(3)
催物開催届は『神戸市火災予防条例第54条の第1項3号』により定められています。

PAGE
TOP