インターンシップ実績

神戸メリケンパークオリエンタルホテルでは、不定期でインターンシップを実施しています。

神戸メリケンパークオリエンタルホテルでは、下記の要領でインターンシップ生を募集しています。
夏休みや春休み等の期間を利用してフルサービス型のリゾートホテルでのサービスを経験したい方のご応募をお待ちしています。

期間

期間についてはご相談に応じておりますので、お問い合わせください。(4〜8週間程度)

勤務地

神戸メリケンパークオリエンタルホテル
〒650-0042 神戸市中央区波止場町 5番6号

勤務時間

シフトによる交替勤務(7:00〜22:00の内の6~8時間、内休憩30~60分)

業務内容

レストラン・バーや宴会場でのサービス業務、ベルサービス、ハウスキーピング等。
個人面談等でご相談の上、決定いたします。
初日に日本の観光業界の中でのホテル業界の役割、展望および当ホテルのコンセプトやストロングポイントの講義を行います。

お申込み方法

ホテル専門学校、大学等のご担当者様よりメール、または電話にて下記までお問合わせください。
(学生個人からの直接の応募は受け付けていません。)

連絡先:
神戸メリケンパークオリエンタルホテル 人事総務部 採用係
Tel .078-393-1003(直通) 月~金・祝日9:00~17:30

インターンシップ生のある一日

10:00

最寄り駅から徒歩で通勤。

神戸ポートタワーやフォトスポットとして人気のBE KOBEのオブジェ等が隣接し、神戸らしさを常に感じられる立地です。

今日も一日頑張りましょう!

10:15

ホテルのユニフォームに着替えて、オリエンテーションスタート。

初日は、皆さんからインターンシップの目標・目的をお伺いし、達成に向けサポートします。業界の動向や役割、ホテルのコンセプトや強みについての講義を受けたあと、各配属先へ配置されます。

11:00

体験する部署へ移動。

ゲストリレーションの場合:ロビーフロアでお客様のお出迎え。館内の案内やお荷物のお預かりなどを行います。お客様の必ず通る場所なので、少し緊張するけれど、笑顔は忘れずに。

レストランサービスの場合:サービスの流れやスタッフの役割分担について理解します。オープン準備でテーブルセットを覚えれば、テーブルマナーの理解も深まります。

14:00

休憩時間は、海の見える従業員食堂で!

日替わりのメニューを200円で利用できます。食後は、様々な部署のスタッフと会話をしたり、休憩室などでくつろいだりして、リラックスできます。

15:00

引き続き、お客様へおもてなしやサービスを。

ゲストリレーションの場合:スタッフに付いて一緒にチェックインのゲストをお部屋までご案内。館内や客室設備の案内をしたあとは、バルコニーに出て、神戸の魅力をご案内しましょう。

レストランサービスの場合:当日の予約を確認し、スムーズにご案内出来るように準備。ゲストが求めるニーズを感じながら、料理や飲み物の提供を行います。サプライズのお手伝いをすることも!

18:00

一日の仕事を終えて退勤。

ライトアップされたメリケンパークや神戸ポートタワー、観覧車などを眺めながら帰宅します。この素晴らしい景色を楽しむ空間を明日もお客様へ提供しましょう。

今日も一日お疲れさまでした!

※インターンシップ期間終了後には、初日に立てた目標に対するフィードバックを行います。

インターンシップを経験した先輩のコメント

森近さんのコメント

中国料理「桃花春」で接客サービスを体験しました。気持ち良く食事をしていただけるように、お客様の様子を見ながらタイミングや料理の量を調整する事が、慣れるまでは難しかったです。慣れてくるとお客様との会話だけでなく、お客様のために出来ることをスタッフ同士で一緒に考えるなどホテルの仕事を楽しめるようになりました。インターンシップに引き続きアルバイトとしても働くので、今回学んだサービスへの姿勢を活かしていきたいです。(2019年9月掲載)

西銘さんのコメント

ホテルで最初にお客様と関わる「ゲストリレーション」の仕事を体験しました。夏休み期間中だったのでお客様が多く大変でしたが、予めしっかりと準備しておくことで即座に満足して頂ける対応をする事ができました。また、お客様から感謝の言葉をいただける接客の仕事のやりがいを感じる事ができました。海外からのお客様の接客することも多く、今後はよりスムーズに会話できるよう、語学力を磨いていきたいと思います。(2019年9月掲載)

野原さんのコメント

幼い頃に宿泊した際の印象が良く、自分もこんな接客をしてみたいと思ったので、インターンシップに参加しました。宿泊部でゲストリレーションの仕事を体験しましたが、お客様一人ひとりの求めておられるものを理解するのが大変でした。時期的にも忙しかったですが、お客様からお礼の言葉を頂けたり、笑顔になっていただけた時はとてもやりがいを感じる事ができました。インターンシップで学んだ「相手が何を求めているのか理解する」ために、周囲をもっと観察できるようになりたいです。(2019年9月掲載)

濱田さんのコメント

ホテルでのお仕事を経験してみたいと思い、インターンシップを志望しました。お客様により良い時間を過ごして頂くために、タイミングや接客はもちろん、食材の産地や料理名の由来などの知識でお客様を楽しませているスタッフの姿を間近で見る事ができました。普段のアルバイトでは経験できない事が体験でき、今後は、もっとホテルの接客について学びたいと思いました。(2019年9月掲載)

山本さんのコメント

ホテルの接客について学びたいと思いインターンシップに参加しました。配属先のビュッフェレストランは席数も多く、常に視野を広く持ちレストラン内の状況を把握しておく事が大変でした。ある時お客様にお誕生日のケーキを提供したとき、非常に喜んでいただき、ホテルの仕事のやりがいを感じました。 今後社会人になるにあたっては、自分が本当にやりがいを感じられる仕事に就きたいと思いました。 (2019年9月掲載)

福田さんのコメント

ホテル業に興味がありインターンシップへの参加を志望しました。仕事を通じて、お客様への接客態度やビジネスマナーなどたくさん学ぶ事ができました。配属先のスタッフの方にも色々なことを教えていただき、とても良い経験をする事ができました。インターンシップを通じて、改めて笑顔や挨拶の大切さを実感したので、今後社会人になるうえでも大切にしていきたいと思います。(2019年9月掲載)

グェンさんのコメント

神戸で有名なホテルだったのでインターンシップを志望しました。基本的なことからしっかり教えてもらう事ができ、ホテルの仕事の理解を深める事ができました。今回はレストラン部門のインターンシップでしたが、今後は宿泊部門のインターンシップも経験してみたいです。(2019年9月掲載)

ダンさんのコメント

ホテルの仕事を経験してみたいと思って志望しました。慣れるまでは大変でしたが、徐々に色々なことを教えてもらえて、毎日楽しく働けるようになりました。夏休みの期間を使って、普段経験できない事を体験する事ができ満足です。今回の経験を将来の就職活動に活かす事ができればと思います。 (2019年9月掲載)

PAGE
TOP